リノオノ

lino/onoについて

 

 

 

大好きなHawaiiのふたつの言葉を組み合わせました。

 

onoは「おいしい」

linoは「輝く、まぶしい」、「編む、結びつく」

の意味があるそう。

 

 

「おいしい の言葉や気持ちは、みんなを明るくして、そして結びつけてくれる」

おいしい(食)がつなぐものを大切にしていきたい そんな想いを込めました。

 

 

 

 

 

 

lino/onoでは

 

ライフオーガナイズをもとに 「片づけ/収納」「食」から

 

ラクに・(自分)らしく・楽しく そしておいしく をコンセプトに

 

暮らしの仕組みづくりを一緒に考えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしについて

 

 

中島たかこ

 

lino/ono主宰

ライフオーガナイザー®

フードコーディネーター

食空間コーディネーター

北海道フードマイスター

日本茶アドバイザー

 

 

出産のため退社後、約10年専業主婦としてすごす。

 

・インテリア/雑貨

・食べること/器/おべんとう(箱)

・ファッション

・・・どれも好きなのですが

 

 

なかでも 「食」については、子育てが一段落した頃に

もっと知りたいと学びはじめ、その後料理教室で講師の経験もつみました。

 

 

家族や友人と一緒に 食べる/食べる空間/時間 を含めての

「食 がつなぐもの」を大切にして、暮らしのまんなか にしたいと考えています。

 

 

 

そして、ライフオーガナイザー的な「片づけ/収納」については

もともと嫌いではなかったものの、これまでに何度も何度も・・

キレイと荒れる(リバウンド)を繰り返してきました。

それはどうしてなのだろう?

私はずーっと片付け続けるの?

と考え始めた時に

 

 

まず、思考(頭のなか)を整理してから、片づけを始める。

暮らしのかたちや心地よさはひとそれぞれでいい。

 

 

という「ライフオーガナイズ」に出会ったことで

わたしの暮らしや考え方がラクになり、心地よくなりました。

 

 

 

以前のわたしと同じようにイライラ、モヤモヤをなんとかしたい!と、思っている方の

 

 

ラクに・らしく・楽しく そしておいしく。

自分を、おうちを、すきになる。 

 

 

ための力になりたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスのメニューについてはそれぞれのページをごらんください。